NYに空中公園が出現!?廃線の高架橋をリノベーションした都会のオアシス

Text by

  • 1
The High Line

The High Line

今、ニューヨークの人気観光スポットといえば、空中公園「The High Line(ハイライン)」。廃線になった列車の高架橋をリノベーションして公園にしようという、この都市再開発プロジェクトの第3区間(The Rail Yards)に新たに作られる一部施設のデザインが公開された。

「The Spur(シュプール)」と名付けられたこちらのボウル型のガーデンが、この区間のハイライト。真上から見ると“サラダボウル”のようなすり鉢状のガーデンには、木々が生い茂り、これぞまさに“都会のオアシス”という空間。

The High Line

この空中公園「ハイライン」は、2009年6月にミート・パッキング地区から20丁目までの第1区間、2011年6月に20丁目から30丁目までの第2区間がオープン。30丁目以上にあたる第3区間は、ハイラインを構築する最後の区間ということもあり、どのようなデザインになるのか、ニューヨーカーの関心を集めていた。

「ハイライン」は来年2014年終わりまでの完成を予定しており、そのタイミングで公式オープンを迎えるが、こちらの「シュプール」は、オープニングの1~2年後の完成&お披露目になる模様。完成したら、さらに大きな話題となりそうだ。

ISUTA : http://isuta.jp/4123/

The High Line

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking