ダイエットしながら社会貢献もできる!?運動エネルギーを電力に変える縄跳び

Text by

  • 1
UNCHARTED PLAY

UNCHARTED PLAY

ボールを蹴ることで電気を蓄えられる、発電装置が備わったサッカーボール「SOCCKET(ソケット)」を開発したクリエイター集団「UNCHARTED PLAY(アンチャーテッド・プレイ)」が、先日、新しいプロダクトを発表した。

その最新作とは、縄跳びの「PULSE(パルス)」。「ソケット」同様、運動エネルギーを電力に変える発電装置が備わった“発電縄跳び”だ。

ハンドル部分に内蔵されたアダプターに蓄積される電力は、たった十数分間の運動で、携帯電話やタブレットを充電できるほどパワフル。デザイン面も、最新の3Dプリント技術を駆使した、スマートなスタイルに仕上がっている。

健康やダイエットのための運動にも縄跳びは効果的と言われており、そのうえ、電力まで生産してくれるなんて一石二鳥!と言いたいところだが、実はこちらの「パルス」が生み出すポジティブ・エネルギーは、これだけではないのだ。

現在オフィシャルサイトにて100台限定で販売中の「PULSE: BETA リミテッド・エディション)」を購入すると、世界中の“再生可能エネルギー”と“教育”を支援するための活動を行っている「SOCCKET Teams(ソケット・チーム)」へ、販売価格の一部が寄付されることになっている。価格は1台129ドル(日本円で約1万3400円)。

スポーツを通して、地球や子どもたちの未来に貢献できる、こちらのプロジェクトに興味をもった人は、ぜひオフィシャルサイトを覗いてみて。

ISUTA : http://isuta.jp/5921/

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking