健康に悪い4つのファッション

Text by

  • 1
Shutterstock

Shutterstock

「おしゃれは我慢」とは言うけれど、あなたはどこまでがんばれるだろうか? 長くファッションを楽しむためにも、Women’s Healthに掲載されていた「健康に悪い4つのファッション」を紹介したい。

高いヒール

高いヒールを履くと、体が傾くために背骨に大きなストレスが掛かる。さらには徐々に椎間板を圧縮してしまう。長年の使用が、腰やお尻の痛みにつながるほか、”浮き指”が肩凝りの原因になることも。

ファッションモデルのような体型

ファッション雑誌に載っているようなモデルを目指した過度なダイエットは、代謝を下げる。年齢を経るにつれて、その影響を感じるようになるだろう。

存在感のあるバッグ

大きなバッグには必要のないものも含めて、色んなものを詰め込んでしまいがち。重くなったバッグを持ち歩くと、骨盤の変形の原因になる。

“YOLO”的な考え

ファッションのために体に負担をかけ、収入に見合わない買い物をする……。”YOLO”とは、アメリカで若者を中心によく使われている言葉で、”You Only Live Once(人生は1度きり)”の略。なかなかいい言葉だが、アメリカの若者の間では「今を楽しめればいい」という意味で”YOLO”が使われている。人生は1度しかないのだから、健康に気を付けて、長くファッションを楽しもう。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking