ロンドンにネコカフェ1号店誕生、ロンドンっ子の反応は?

Text by

  • 0
YouTube/Lady Dinah's Cat Emporium

YouTube/Lady Dinah's Cat Emporium

ロンドン初のネコカフェとなるLady Dinahが、3月1日に開店した。保健所の厳しい指導や、動物愛護団体からのクレームを乗り越えてのオープンだ。

結果は大盛況。最初の24時間で7000を超える予約が入ったという。口コミサイトを見ても、お店の雰囲気や紅茶、フードの評価も上々だ。5ポンド(約850円)の入場料(飲食代別)で2時間、ネコと一緒の時間を楽しめる。

日本のネコカフェはネコの遊び場に客が訪れるような雰囲気だが、Lady Dinahは一見普通のカフェ。普通と違うのは、大きなネコ用の回し車やお昼寝スペースがあり、壁や窓辺にネコがよじ登れるようになっていて、無数のネコが自由な時間を過ごしていることだ。客には席やテーブルが割り当てられるのだが、「トイレから帰ってきたら席がネコに取られている」という”ネコあるある”が楽しめるに違いない。

出迎えてくれるのはシェルターから保護されてきたネコたち。ネコの健康には注意が払われており、11時~23時までの営業時間内には、ネコのお昼寝タイム(15:45~16:15)も用意されている。

これをきっかけにネコカフェが新しいロンドン名物になるのかもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking