動くゴミの塊? 衝撃的な姿の野良犬のかわいらしい正体とは

Text by

  • 0
YouTube/Chaoonnews

YouTube/Chaoonnews

カナダのケベックである運転手が、動くゴミの塊を見つけて車を止めた。近づいてよく見てみると、そのゴミの塊はどうやら犬だということが判明。ゴミの塊のように見えたのは、伸びきった毛とそれにこびりついた泥だったという。その重みで、動くのもままならない状態だったそうだ。発見者はその犬を保護し、動物愛護団体Quebec Society for the Protection of Animalsに連れて行って汚れた毛を刈ってみることにした。そして中から出てきたワンコはこんな姿。

ゴミの塊に見えた犬は、白黒のかわいらしい犬だったのだ。伸びきった毛は彼の体を1.5倍近くに見せていたそうだ。

毛を刈っている間もとてもおとなしく、人に慣れている様子の彼だがブザーなどの急な物音には怯えていたという。どういう経緯で彼が野良犬になったのかは定かではないが、いい人に見つけてもらえたようでなによりだ。カナダは野良犬が少ない国。たまたま発見した人が、動物愛護団体の存在を知っていたのは幸運だったと言えるだろう。

本来の姿に戻った彼は、現在新しい飼い主が現れるのを待っている

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking