【打倒国交省】本当に燃費のいい車がわかるランキングが発表!

Text by

  • 0
e燃費

e燃費

車の購入を考えていたけれど、4月からの消費税増税に間に合わなかった人もいるのではないだろうか?

せめて手に入れてからの費用はおさえたいもの。燃費のいい車を求めている人に、ぜひとも注目してもらいたいのが、株式会社イードより発表された『e燃費アワード2013-2014』だ。

『e燃費アワード』とは?

携帯端末向け燃費管理サービス『e燃費』に、約60万ユーザーから投稿された「給油量」、「走行距離」から算出した燃費データを元に、実用燃費の優秀な車を表彰したもの。

国土交通省が発表した燃費のいい車ランキングも紹介したが、『e燃費アワード』は運転技術も道路環境もバラバラなユーザーの投稿を参考にしたものなので、より実際に近いランキングだと言える。

新型車部門のランキングを発表!

「新型車部門」を見てみると、1~3位までは国土交通省のランキングと変わらない結果となった。

ただし注目は、1リットルの燃料でどのくらい走行できるかのe燃費ユーザー集計とJC08モードの違いだろう。ぜひ比べてみてほしい。

では他の部門のランキングは?

e燃費アワードは、「新型車部門」「ガソリン車部門」「ハイブリッド車部門」「軽自動車部門」「輸入車部門」「燃費達成率部門」の全6部門。

来年の10月には消費税が10%に増税。それまでには車を購入したい!と考えている人は、ぜひ参考にして欲しい。

e燃費アワード2013-2014
http://e-nenpi.com/award/award20132014/

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking