もうすぐ夏本番!犬や猫を暑さから守る方法

2014年05月28日 11時54分

2014年05月28日 12時17分

タグ

Shutterstock
Shutterstock

5月も終わりに近づき、気温の上昇が話題になることが多くなってきた。

暑い日が続いて、だるさを覚えている人や食欲をなくしている人も多いのではないだろうか。暑さに弱いのは、人間だけではなくペットも同じだ。特に寒い国が原産国の犬や猫にはとくに夏の暑さはつらいもの。

そこで、インフォグラフィックを集めた情報サイト「visual.ly」から「夏の暑さからペットを守る方法」を紹介したい。

犬を暑さから守る方法

  • お腹を中心に、ペット用の日焼け止めを塗ってあげる。長い毛の犬の毛を短くしてしまうと、日焼けをしやすくなるので要注意だ。
  • 水を常に切らさないようにする。もちろん散歩の時もペットボトルを持ち歩こう。
  • 日中に外で遊ばせない。犬は遊びが大好きだが、アスファルトの照り返しは犬にはつらいもの。散歩などは早朝か夕方以降にしよう。
  • 車の中に放置しない。たとえエアコンをつけていたとしても、日差しが車内の温度を上げてしまう。さらにはエンストを起こしてエアコンが止まることもある。
  • 室内の温度を涼しく設定しておく。家を出るときにもエアコンをつけておこう。

猫を暑さから守る方法

  • 水を切らさないようにする。
  • 風通しをよくする。
  • 外に出る猫なら、日蔭の場所を作ってあげるのもよいが、できれば日中は外に出さないほうがいいだろう。猫の耳は日焼けをしやすいうえに、除草剤などを撒いている家も多い。
  • 虫や蛇に気を付ける。猫は虫や蛇を見ると手を出してしまうが、刺されたり噛まれないように気を付けよう。
  • BBQなどを楽しんだ後には、食べ残しを猫が食べないように気を付けよう。

夏になると熱中症や脱水症状のほか、肌や耳の感染症にも注意をしたいところだ。

注目の記事