肩凝りやデスクワーク太りを防げ!仕事中の姿勢をよくするコツ

Text by

  • 1
123RF

123RF

デスクワークの多い仕事の人の職業病と言えば、肩凝りや腰痛だろう。更にデスクワークの人は太りやすい傾向にある。

そんなデスクワーカーの悩みも姿勢に気をつけるだけで軽減できるという記事が、2014年5月28日にMashableに掲載されていたので紹介したい。

耳と肩のラインを意識する

両肩の位置が耳の延長線上にあるように、常に意識しよう。肩甲骨を引き寄せた姿勢が理想的。自分の背が丸まらないで座れるように、キーボードの位置や椅子の高さを調節しておこう。

足を組まない/前に投げ出さない

もし足を組む癖や足を投げ出す癖があるなら、古い電話帳など、足元にちょっとした踏み台を置いてみよう。

腰にクッションを置く

背中が丸まらないように、腰にクッションを置いてみよう。背筋を伸ばすためのクッションもあるので、それを利用してもいい。

こまめに立ち上がる/ストレッチをする

正しい姿勢をキープするのはなかなか疲れるもの。こまめに立ち上がってリラックスする習慣を作ろう。肩をまわす、腰をひねるなど、その場でストレッチをするのも良い。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking