首相官邸サイト内資料に「子どもを厳しく飼い馴らす」の一文があり話題に

Text by

  • 36
首相官邸

首相官邸

集団的自衛権の行使容認が閣議決定された2014年7月1日。首相官邸サイトの、あるページの存在がTwitterで話題になった。

それがこの「子どもへの方針」とタイトル付けされたページだ。

首相官邸

「子どもを厳しく「飼い馴らす」必要があることを国民にアピールして覚悟してもらう」などの過激ともいえる方針が並んでいる。このサイトを見た人の反応がこちらだ。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/sugahiyo/status/482462604502110209″]
[blackbirdpie url=”https://twitter.com/Raichi_sg/status/483888861253079041″]
[blackbirdpie url=”https://twitter.com/pan_nyaa/status/483801301487083520″]
[blackbirdpie url=”https://twitter.com/huyukoishi/status/482361789070323712″]

「飼い馴らす」と言う過激な発言だけではなく、兵役を想像させるものがあることも、このタイミングで注目が集まった理由かもしれない。

実は平成12年に発表された資料

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/hisame_kyo/status/483768588067553280″]

上記ツイートが指摘している通り、実はこの資料は安倍政権のもとに作成されたものではなく、平成12年に森政権下で作成されたもの。いずれにせよ、これだけ昔の資料が発掘されて話題になるということは、それだけ「集団的自衛権の行使容認」によって日本の国が変わっていくことを懸念している人が多いということだろう。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking