【超簡単】たった2分で缶やボトルをキンキンに冷やす方法

Text by

  • 8
YouTube/DaveHax

YouTube/DaveHax

冷たい飲み物が欲しくなるこの季節。うっかり冷やし忘れたジュースや、箱でまとめ買いしたビールが、たった2分間でキンキンに冷えたらうれしいはず。

そんなこれからの季節に役立つコツが、YouTubeに投稿されていたので紹介したい。缶だけではなく、ペットボトルやビンなどでも使えるそうだ。

ボールの中に氷を入れて、食塩をスプーン2杯入れてよくかき混ぜ、缶を投入

YouTube/DaveHax


1分経ったらよくかき混ぜて、もうしばらく放置 

YouTube/DaveHax


2分経ったら缶を取り出す

YouTube/DaveHax

たったこれだけで、冷やす前は24度だったレモネードが5度にまで冷えてしまった。

塩をかけると氷が早く溶けるようになるが、そのときに周りの熱エネルギーを使うため、たったこれだけの手順であっという間に缶やボトルがキンキンに冷えてしまうのだ。 

ただし冷やしすぎに注意

ビールの飲み頃は4~6度と言われている。それ以上冷やすとビールの風味が損なわれてしまう。ビールのコクやうまみを楽しみたい人は、塩は入れすぎないようにして、2分以上は冷やさないようにするのがコツだ。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=H6ncuv3gewI[/youtube]

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking