【広島土砂災害】泥だらけになって行方不明者を探す救助犬の姿が胸を打つ

Text by

  • 11
YouTube/PeaceWindsJapan

YouTube/PeaceWindsJapan

20日未明に広島市で発生した大規模な土砂崩れ。現在でも地元民や消防、自衛隊などの多くの人が行方不明者の数を減らそうと、懸命に捜索活動を行っている。

足元や天候の悪い中、捜索活動を続けているのは人間だけではない。救助犬も同じだ。

体を泥だらけにして、石の多い地面に横たわり体を休めている救助犬。その姿を見ていると、心の底から「ありがとう」と声をかけたくなる。

写真を見た人の反応

この写真を見た人からは、「ありがとう」、「頑張れ」、「お疲れ様」など、救助犬をねぎらう声が続々と寄せられている。泥だらけの姿や足場の悪さを気にして、「シャンプーしてあげたい」、「怪我はしないで」などの声も多い。

また、この写真を通して「自分には何ができるのか」と、改めて考えた人も少なくはないようだ。

この写真は投稿されてから、24時間もたたないうちに6000回以上もリツイートされている。

義援金を送りたい人へ

広島市では現在豪雨災害の義援金を受けつけている。

金融機関:広島銀行 広島市役所支店
口座番号:普通 3047757
金融機関:災害発生に係る義援金(サイガイハツセイニカカルギエンキン)

また、下記動画のように、救助犬とともに捜索にあたった国際NGO団体ピースウィンズ・ジャパンも義援金を受け付けている

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=6yRjoXjnzGw[/youtube]

全国のセブンイレブンでも9月7日まで、7月からの台風や大雨の被害地域への募金を受け付けている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking