【驚きの事実】ハローキティは“猫”ではないことが判明

2014年08月28日 12時45分

2014年08月28日 14時43分

サンリオ/ハローキティ公式ページ
サンリオ/ハローキティ公式ページ

誕生から40周年を迎えたハローキティについて、驚くべき事実が明らかになった。

サンリオが「ハローキティは猫ではない」と指摘

今年の秋、ロサンゼルスにある全米日系人博物館では、企画展示「ハロー!キティーのスーパーキュートな世界への体験」が開かれる。

人類学者としてハローキティの研究をしているクリスティン・R・ヤノ氏が、この展示のために書いた原稿にサンリオから訂正が入った。その訂正が入った個所というのが、ハローキティを”猫”と表現した部分だという。

ではハローキティはなんなのか

ハローキティはキャラクターであり、小さな女の子であり、友人である。しかし、ハローキティが猫のように四つんばいで歩いたことはなく、彼女自身がペットに猫、チャーミーキティを飼っていることからも、「猫ではない」というのだ。

つまり、想像上の生き物やイメージに近いということなのだろう。

この事実に驚いた人も多いのではないだろうか?

注目の記事