LINE乗っ取り犯が本音をポロリ?分け前に不満あり

Text by

  • 14
LINE公式サイト

LINE公式サイト

フジテレビの情報番組「とくダネ!」が、LINE乗っ取り犯との接触に成功した。

「お前は売国奴か?」

接触の方法は、乗っ取られたアカウントに中国語で話しかけるというもの。

「私は日本にいる中国人です」と、とくダネ!が用意した中国人通訳が話しかけると、返ってきたのは「アカウントが日本名だ。お前は売国奴か?」といった攻撃的な言葉。

しかし、「このアカウントは日本人の知り合いのもので、代わりに打っています」と返信すると、犯人は心を許したのか、いろいろなことを打ち明けた。

売り上げは1日75000人民元(約130万円)

「浙江省にいる」と言う乗っ取り犯。浙江省は中国国内でも公共インターネット網が整備されている大都市だ。

彼の所属しているグループの売り上げは、1日約130万円にも昇るという。LINE乗っ取り犯の存在が有名になった今でも、これだけの被害が出ていることに驚いてしまう。

やり取りをしていた男性の1日の分け前は、日本円にして約5000円。現地では高収入に入るのだが、彼はその低さに不満を漏らしていた。

日本語訳のマニュアルは「あり」

日本でも存在が明らかになっている日本語マニュアルの存在。今回やり取りをした乗っ取り犯も、その存在を認めた。

また、中国語の通訳に対して「俺の通訳をやってくれ。あんたみたいな通訳がいたら、200万円はもうかる」とスカウトまではじめた。

IDやパスワードの入手先は?

IDやパスワードについては、1件10元(170円)でハッカーから購入しているそうだ。手に入れた電子マネーについても、転売する専門業者を使って現金化しているなど、様々な事実が明らかになった。

このやり取りは9月11日に放送された。

LINE乗っ取りを防ぐには?

LINEの乗っ取りを防ぐには、「他のサービスとパスワードを使い回さない」「PINコードを設定しておく」「他端末ログイン許可をオフにしておく」などの方法が有効だ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking