逆テルマエ・ロマエ?イタリアで全裸の邦人男性が保護

Text by

  • 0
テルマエ・ロマエⅡ公式サイト

テルマエ・ロマエⅡ公式サイト

イタリア中部にあるウンブリア州で、大ヒット映画を思い出させるような出来事が起こった。

イタリア語を話せない全裸の日本人男性が保護

9月24日の朝8時、ハンターがある男性を目撃、保護した。発見当時、その男性はなんと全裸!

ハンターは「どうして寒いのに全裸でいるのか」と聞いてみたが、男性はまったくイタリア語が話せず、残念ながら事情を知ることはできなかった。男性はハンターたちから衣類と食べ物をもらった後、検査のため病院に搬送された。

また、日本への送還が決まっているという。

『テルマエ・ロマエ』原作者のヤマザキマリ氏もびっくり!

古代ローマ人が日本の銭湯に”風呂ワープ”してしまう『テルマエ・ロマエ』の逆バージョンのようなこの事件は、原作者であるヤマザキマリ氏をもびっくりさせたようだ。

「イタリア・ウンブリア州で、素っ裸の日本人男性が保護されました。 この男性は、イタリア語が全く出来ず諸々謎。 「風呂ワープしたのではないか!?」とは情報提供者の読者の方のイタリア人夫君の推測」とツイートしている。

Twitter上では驚きの声が続々

これに対して「逆テルマエ」、「素っ裸で、言葉の通じない異国へワープって、冷静に考えたら かなり絶望的な状況ですよね」、「テルマエロマエⅢの仕込み!?」といった反応が返ってきている。

どうしてその男性が全裸でいたのか、事件に巻き込まれたのかどうかが気になるところだが、いい人に発見してもらったようでなによりだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking