訪日外国人の8割「日本食が目的」。一番人気はあの国民食!

Text by

  • 7
IPPUDO NY

IPPUDO NY

円安の波もあり、増え続ける訪日外国人。「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたのはちょうど1年前だが、訪日外国人に人気の「和食」を聞くと、意外なものが1位となった。

日本の飲食店での食事は「満足」→95%

株式会社リクルートライフスタイルが、中国、台湾、香港、韓国、タイ、アメリカの訪日観光経験者600人を対象に行ったアンケート結果によると、8割が日本に来た際の観光目的は「日本食」だったと回答。

「都市で買い物を楽しむ」(62.8%)、「自然や風景を見て回る」(62.3%)、「温泉に入る」(50.7%)を大きく引き離す結果となった。

日本での食事の満足度は、「満足」が55.5%、「やや満足」が39.5%。多くの訪日外国人が、日本での食事を楽しみにしていただけではなく、満足して帰って行ったことがわかった。

一番おいしかったのは「ラーメン」

日本で食べた”一番おいしかったメニュー”は、「ラーメン」(32.0%)が第1位に。続いて「刺身」(21.8%)、「とんかつ」(20.2%)となった。

目撃されるラーメン好きな外国人たち

Twitter上でも、ラーメン好きな外国人たちの目撃情報は多数投稿されているようだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking