うどんの本場は厳しかった―丸亀製麺香川進出1号店が閉店

2015年01月11日 12時30分

2015年01月11日 13時54分

丸亀製麺
丸亀製麺

打ちたて、茹でたてのうどんが、安く楽しめる「丸亀製麺」。1月11日現在、北海道から沖縄まで国内に781店舗、海外に82店舗も展開している人気店だが、本場のジャッジは厳しかった。

うどん県・香川進出1号店が閉店

開店当初は「大手讃岐うどん専門店の香川初出店」として話題になった丸亀製麺栗林公園店が、1月18日に閉店する。

2011年12月1日にオープンしてから、3年余りでの閉店となった。

実は兵庫県の会社

丸亀製麺を「讃岐うどん専門店=香川の会社」と思っている人も多いだろう。実は丸亀製麺を運営しているトリドールは、兵庫県神戸市の会社。

創業者の粟田貴也氏の父親が香川県出身で、小さいころから讃岐うどんに親しんでいたのだという。

ちなみに、全国展開している讃岐うどん専門店「はなまるうどん」は、香川県木太町に1号店を持つ、香川発祥のうどん店だ。

食べログの評価は3.04。香川県民の評価は?

実際に丸亀製麺を食べた香川県民の声を見てみると、食べログの評価は3.04。都内店舗の評価とさほど変わらない。

食べた人からのコメントは13件。その中から、香川県民と思われるコメントは以下の通り。

・讃岐うどんとは思えない。讃岐うどんの様なうどんを売るお店。(評価1.5)
・自分の「ひやかけ 大」だが、コシもツヤもあり、とても美味い。嫁の「ぶっかけ」だが、コチラは麺は良かったが、ダシのかかり具合が少なく感じた。(評価3)
・出汁はまだ「はなまる」の方が良いでしょう。 麺自体は「はなまる」より美味しいのに勿体無いですねぇ。比べる対象が低いですね。(評価3)
・普通のさぬきうどんが、やはり好きです。(評価3)
・値段もちょっと高めかな?というのが個人的意見です。(評価2.5)
・うどん自体の味や出汁は可もなく不可もなく。。。という感じです。普通においしく食べれます。香川スタンダードに慣れたら高く感じますが店は空いていますので急ぎのときはいいかもです。(評価2.3)
・地元で頑張られている手打ちうどん店や讃岐発のうどん店を応援したいな〜と思いました( ´ ▽ ‘ )ノ(評価3.7)
・うどんは悪くない.だしもよし. ただ値段が200円後半とチョイ高めかなぁと.(評価3.5)

どうやら麺の評価は高く、出汁は意見が割れている。また、東京都民からすると格安に感じる値段設定だが、本場では高いと感じられるようだ。

Twitterでの反応

今回の閉店を受けて、Twitterではこのような声も上がっていた。

香川1号店閉店も後悔はなし?

同社では「味への反応など、舌の肥えた本場のお客さんから学べたことは多かった」とコメント。香川県進出に後悔はないようだ。

県内では他に丸亀製麺イオンモール高松店、丸亀製麺高松レインボー通り店の2店舗が展開されている。

注目の記事