スター・ウォーズのテーマパーク化計画についてディズニーCEOが語った

Text by

  • 7
YouTube/ディズニー・スタジオ公式チャンネル

YouTube/ディズニー・スタジオ公式チャンネル

2012年10月に40億ドル(当時の為替で約3100億円)でルーカスフィルムを買収したディズニー。2013年にはスター・ウォーズの新シリーズ製作の発表に加え、テーマパークの実現に向けて取り組んでいることも公表していた。

新作第一弾である、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開が年末に控えている2015年。どうやらスター・ウォーズのテーマパーク計画も着実に前進しているようだ。

ディズニー社のCEOが口を開いた

ディズニー社のボブ・アイガーCEOは、ウォールストリートのアナリストに対し、スター・ウォーズのテーマパーク計画の詳細は「2015年のいつか」に発表すると語った。

新テーマパークは、新シリーズを元にしたものになる

この新テーマパークについて、アイガーCEOは以前、昔の映画ではなく新シリーズの世界観をベースにすることが明らかになっている。同映画の予告編は昨年末に公開されていた。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=jajbQ2iOtAA[/youtube]

また、新作を手掛けているJ・J・エイブラムス監督には、「この映画は40億ドル(ルーカスフィルムの買収額)の作品だ」とプレッシャーをかけたそう。

実現までにはまだ時間がかかる

このテーマパークは大きな規模になり、計画にも時間をかけるつもりだとか。

新作を見た人が満足できるように、映画の完成までテーマパーク計画の構想を止めていたこともあるようだ。

テーマパークは「過去と現在、そして未来を併せ持ったものになる」とアイガーCEOは語っている。

今年中に正式発表される

新テーマパークの構想が正式発表される時期については、「2015年のいつか」と明言は避けた。

そのため、映画の公開直前になるのか、4月のスター・ウォーズ セレブレーション内になるのか、8月に開催されるD23エキスポ(ディズニー公式ファンクラブのイベント)内になるのか、いろいろな憶測を呼んでいる。

また、このスター・ウォーズ テーマパークは国際展開もするようなので、もしかしたら舞浜にもやってくるかもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking