来週から桜前線スタート!―4月4日には夜桜とともに皆既月食も楽しめる

2015年03月13日 16時30分

2015年03月13日 16時30分

flickr/Toshihiro Oimatsu
flickr/Toshihiro Oimatsu

日本気象協会が最新版の桜(ソメイヨシノ)の開花予想を発表した。

平年並みか早めに開花

予想によると来週には各地で気温がぐっと上昇し、19日には高知県から桜前線がスタート。3月下旬から4月上旬までには、西日本や関東地方などの広い地域で桜は満開となる見込みだ。

日本気象協会


4月4日(土)には花見と皆既月食を楽しめる

今回の花見シーズンがいつもと違うのは、夜桜とともに皆既月食を楽しめそうだということ。

4月4日には19:15頃から満月が欠け始め、22:45頃には再び丸い形に戻る。皆既月食となるのは、20:54頃から21:06頃までの12分間だ。しかもこの日は土曜日。カップルでも家族でも、友人同士でもぜひ花見とともに皆既月食を楽しみたいものだ。

今回を逃すと次に皆既月食が楽しめるのは、2018年1月31日。しかも時間は真夜中だという。

注目の記事