【釣りかプロモか?】6歳の娘が描いた謎の絵と謎の部屋―海外の反応は?

Text by

  • 4
imgur/Donovanpeters1981

imgur/Donovanpeters1981

4月18日にお伝えした「6歳の娘が描いた家族の絵に、謎の人物と部屋→謎の部屋は実在していた!」。元の投稿には4月18日の時点で「明日壁を壊す」と書かれていたが、その後の情報はまだ投稿されていない。

元の投稿は128万回も閲覧されており、海外の掲示板Redditには600近いコメントが寄せられている。その中にはこの投稿を分析する声や様々な憶測が投稿されているのでご紹介したい。

【憶測1】”釣り”説

日本の掲示板でこの手の話が投稿されたら、「釣りではないか」との声が上がるように、海外でも「自作自演ではないか」との声が上がっている。

その理由は大きく分けて2つある。

・本当に子どもが書いた絵なのか?

「しわが不自然」や「子どもが間取り図を書くか?」など、絵自体がニセモノなのではないかという声が上がっている。

・壁の内部の写真の明度を上げると、左隅にソファーのようなものがうつっている=リビングで撮影した?

imgur

これに対しては「幽霊のソファーかもしれないじゃないか」と言った声もある。また、屋根裏には使わなくなったものをしまっていることが多いので、古いソファーが置かれていても不思議ではない。

もし釣りだとしたら、ぜひ高らかに釣り宣言をしてもらいたいものだ。

【憶測2】プロモーション説

映画やドラマ、ゲームのプロモーションなのではないかとの憶測は、やはり多くの人の頭をよぎったようだ。

とくに投稿主の名前”Donovanpeters1981″に着目し、1981年に公開された傑作スプラッターホラー『死霊のはらわた』が”Ash vs Evil Dead”というタイトルでテレビシリーズ化されることから、そのプロモーションではないかとの憶測が投稿された。この投稿は26万回も閲覧され、300近いコメントが寄せられている。

もしプロモーションなら週末のうちにネタ明かしがあってもよさそうなものだ。もしかしたら1週間引っ張って、来週末にネタ証しがされるのかもしれない。

【憶測3】本物に違いない

「本物だと信じたい」という声も多い。子どもが書いた文字は「古いヘブライ語ではないか」、「ルーン文字ではないか」との憶測が上がっているが、まだ解読した人はいないようだ。

また、明かりのついた写真を床に置かれたキャンドルではなく、天井にある小さな照明ではないかと考えている人もいる。

もし本物であるのならば、投稿主は結果をまとめている最中か、がっかりする結果だったので投稿をためらっているということが考えられる。もちろん、何かが投稿主に起こり、投稿できなくなってしまったのかもしれないが。

いずれにせよ、世界中で多くの人が続報を楽しみにしていることは間違いない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking