指名手配中の男性、自分の手配写真に「いいね!」して逮捕

Text by

  • 11
Facebook/Great FallsCascade County Crimestoppers

Facebook/Great FallsCascade County Crimestoppers

世の中の逃走犯が、彼ぐらい単純なら検挙率はぐっと上がるかもしれない。

非営利団体がFacebook上で手配写真を公開

犯罪発生率を下げることを目的に活動している非営利団体「Great Falls/Cascade County Crimestoppers」。同Facebookアカウントでは、指名手配犯の写真を公開し、情報提供を呼び掛けている。

逮捕につながる情報には謝礼を出していることもあり、成果はなかなかのもの。そんな団体でも、まさかこんなことが起こるとは思わなかったようだ。

自分の手配写真に「いいね!」

4月3日に投稿された手配写真に、あろうことか自分で「いいね!」をした逃走犯がいた。彼の名前はレビ・チャールズ(23)、偽造犯だ。

How often do you get to like your own mugshot on the Most Wanted list….Thanks Levi.

Posted by Great Falls/Cascade County Crimestoppers on 2015年4月4日

これに気付いた同団体はスクリーンショットを撮影し、「こんなことってあるんだろうか。レビ、ありがとう」と言ったコメントともに画像を投稿。これがきっかけとなり、4月24日に逮捕された。

手配から逮捕に至るまでに、チャールズは写真や一緒にいる人の情報をFacebookに投稿している。彼には指名手配犯の自覚が足りなかったようだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking