Googleの人工ニューラルネットワークが絵を描いた→恐美しい画像が誕生!

Text by

  • 74
Google

Google

Googleの人工ニューラルネットワークが新たな可能性を見つけたようだ。Googleは6月17日、ブログ上でAIが作成した画像を発表した。 

Google

こちらはもともと何の変哲もない青空の写真だ。

Google

この画像を人工ニューラルネットワークに見せて、「見えているものを強調して欲しい」というと、鳥に見えるところは鳥を強調するようになる。そのほかにもAIが作成した画像には、テントのような建物や頭が豚で下半身がカタツムリの生物や、顔が犬で体が魚の生物などが登場している。

他の画像でも同じ現象が起こる

先ほどの青空の画像だけにこのような現象が起こるわけではない。

Google

この美しい木の画像をAI に見せて同じことを要求すると、下記のような画像を作り出した。

Google


さらに進化

続いて、さらにアルゴリズムを追加し、砂嵐にしか見えないようなノイズの画像を見せたところ、このような絵を作り出したという。

Google

Google

Google

もし知人がこんな絵を描いていたらいろいろと心配してしまうほど、ゾクゾクする恐ろしさのある画像だ。しかし、不思議ともっと見たくなるような魅力もある。Googleの人工ニューラルネットワークが今後どのように進化していくのか楽しみだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking