自分の顔がラテアートに?“ラテアート印刷機”がいろいろすごい!

Text by

  • 0
YouTube/Coffee Ripples

YouTube/Coffee Ripples

ラテアートと聞くと職人技を連想する人も少なくはないだろう。そんなラテアートが、ボタン一つで簡単にできる時代がすぐそこに来ているようだ。

イスラエルの会社が開発した”Ripples”

Ripples“はいわばラテアート印刷機のようなもの。使い方も非常に簡単だ。

まずはカプチーノもしくはカフェラテをRipplesにセット。

YouTube/Coffee Ripples

ボタンを押せば選択した画像や言葉が……

YouTube/Coffee Ripples

ラテアートとして印刷される。

YouTube/Coffee Ripples

もちろん文字や画像はコーヒーで描いているので、味に影響はない。

どんな画像でも印刷できる

Ripplesで印刷できる画像は多岐にわたっている。

あらかじめ用意されているテンプレートもあれば

YouTube/Coffee Ripples

スマホで画像を送ったり、Facebookなどから画像を取り込むのも可能だ。

YouTube/Coffee Ripples

広告としても使える?

このラテアートは、店から客へのサービスとしても使用できるし、広告を印刷することもできる。

つまり、店は広告宣伝費を稼ぐことができるのだ。その分コーヒーが安くなれば、客にとってもうれしいところだ。

CEWEEKでお披露目

このRipplesは6月22日から26日までニューヨークで開催されていた展示会、CE WEEKでお披露目された。ブースへの来場者にはその人の顔写真などが印刷された、無料のコーヒーがふるまわれたそうだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking