「溺れちゃう!」と勘違い?泳いでいる兄弟を助けようとするアライグマ

Text by

  • 2
YouTube/Vicki Coppen

YouTube/Vicki Coppen

美しい兄弟愛を見せつけてくれたアライグマがいる。

プールサイドにやってきた2匹はウィリーとウェイロン。撮影者に飼われている兄弟アライグマだという。しばらく水辺にいたかと思うと、ウィリーが……。

YouTube/Vicki Coppen

 泳ぎ出した! これにはウェイロンもハラハラしたようで、思わず飼い主に「どうしよう?」とでも言うようなまなざしを送っている。

YouTube/Vicki Coppen

 ひと泳ぎしてウィリーが返ってくると、「今助けるからね!」とばかりに、必死に手を伸ばすウェイロン。

YouTube/Vicki Coppen

 ウェイロンがホッとしたのもつかの間、また泳ぎ出すウィリー。

YouTube/Vicki Coppen

 再び手を伸ばすウェイロン。

YouTube/Vicki Coppen

 さすがに黙っていられなくなったのか、もう泳がないようにがっしりと捕まえると、プールの外に出してしまった。

YouTube/Vicki Coppen

 水に入ろうとしていないウェイロンだが、夏が終わる前にはしっかりとウィリーと泳ぎを楽しめるようになったようだ。

4ヵ月前から飼われているアライグマ

ウィリーとウェイロンは、4ヵ月ほど前に投稿主の元にやってきたアライグマだ。野生のものを保護したのではなく、ブリーダーから購入したという。

まだ小さな2匹にミルクをあげている動画もある。

こちらは初めてのお風呂。甘えているような声がなんともかわいい。

飼育は「難しい」

見ているととてもモフモフしていてかわいらしく、困って飼い主を見るところなど犬にちかいような気がしてくる。しかし、投稿主さん曰く「手がかかる」とのこと。飼ってみようかと思っている人には、「いろいろ調べてから決めたほうがいいよ」とアドバイスしている。

ちなみに日本では「特定外来生物」として、ペットや鑑賞目的の飼育は基本的に禁止されている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking