飼育員も知らなかった!キリンは夜になると鳴くことが判明

Text by

  • 3
flickr/JP Bennett

flickr/JP Bennett

“キリンの鳴き声”と聞いて、すぐに思い浮かぶ人は少ないだろう。今までキリンは、長い首が邪魔をして鳴き声を上げない動物だと考えられていた。

しかし、キリンは夜になると鳴くことが、オーストリアのウィーン大学の研究により明らかになった。

低い音でハミング

研究チームは3つの動物園で、947時間にもわたってキリンが出す音を録音。するといずれの動物園でも、夜になると低い音でハミングのような鳴き声を上げていたという。

この事実には飼育員も驚いたそうだ。

鳴き声はこちらから聞くことができる。

何のために鳴いているのかは不明

日中のキリンは警戒しているときやイラついているとき、またはあいさつをするときに、鼻息を出して音を出している。

ただし、なぜ、夜になるとハミングのような鳴き声を出すのかは、はっきりしていないそうだ。コミュニケーションを取っているのかもしれないし、寝言の可能性もあるとのこと。

今までの説を否定?

今までキリンは、人の耳に聞こえないほどの、超低周波音でコミュニケーションを取っているとも考えられていたが、今回録音されたものの中には超低周波音は含まれていなかった。

研究チームは、「超低周波音でコミュニケーションを取っていると結論を出すのは、慎重になった方がよさそうだ」としている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking