ハンディキャップで“天職”を手に入れた!読み書きができない21歳の女性

Text by

  • 2
Vimeo/ ABC Open North Queensland 

Vimeo/ ABC Open North Queensland 

「読み書きができない」-そんなハンディキャップを利用して、天職を手に入れた女性がいる。

ダウン症や自閉症などとともに生きる女性

彼女の名前は、エマ・ライナム。オーストラリアのクイーンズランド州に住む、21歳の女性だ。彼女はダウン症と軽度の自閉症、難聴などとともに生まれてきた。

障がいの影響で、読み書きは今でもできないという。

シュレッダーが大好きだった

エマが通っていた学校では、オフィスで業務を体験する機会があった。

オフィス業務に興味を示さないエマが、唯一気に入ったのが”シュレッダー”だった。

「この仕事に完璧な人材」

読み書きできない彼女には、どんな重要書類を見せても情報漏えいの心配はない。企業がシュレッダーを任せるのに、これほどうってつけな人材はいないだろう。

そのことに気が付いたクイーンズランド・クレジット・ユニオンは、彼女に仕事を任せることにしたのだ。同社の人事担当者は、彼女の熱意にも触れ「完璧な人材」とコメントしている。

職場でのエマは周囲とコミュニケーションを取り、新しいシュレッダーの使い方を覚えるのも熱心だという。

陰には母親の願いが

エマが天職とも呼べる仕事を手に入れた背景には、「21歳の女の子らしい、自立した生活をさせたい」と願った母親の姿があった。

Vimeo/ ABC Open North Queensland 

エマの可能性に気付いた母親は、彼女の才能を活かしたい企業はないかと、大量の企業にレターを送っていたのだ。

「母親として、仕事で充実した生活を送っている娘を見るのがうれしい」と、母親はコメントしている。

エマの姿を描いた動画が話題に

エマと母親、そしてエマを取り巻く人々の姿は、オーストラリアの映像プロジェクトABC Openの手でまとめられ、動画が9月17日に公開された。

コメント欄には、「すてきなストーリーをありがとう」、「美しいストーリー、美しいエマと母親」、「ダウン症の娘と、自閉症の息子を持つ父親として涙が出た」などの声が投稿されているほか、いくつかのメディアがこの動画を取り上げている。

▼動画はこちらから

Emma: Master Shredder from ABC Open North Queensland on Vimeo.

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking