”敵”にキラキラを送る?謎のサービス「シップ・ユア・エネミーズ・グリッター」がおもしろいw

Text by

  • 1
Instagram/whaggerson

Instagram/whaggerson

アメリカに「”敵”にグリッターを送ろう」というサービスがある。

グリッターとはネイルに使ったり、日用品をデコったりするときに使われる、キラキラ輝くアイテムだ。

Facebook/Ship Your Enemies Glitter

見ているだけで楽しい気分になれるものだが、それを”敵”に贈るとはどういうことなのだろうか。

”敵”をキラキラまみれに

大量のグリッターを同封した手紙を相手に贈る。すると何も知らずに開けた相手はこんな状態になるのだ。

Facebook/Ship Your Enemies Glitter

部屋中に飛び散ったグリッターは、狭い隙間にまで入り込むだろう。

本当の嫌がらせに使っちゃダメ

1通9.99ドル(約1200円)のこのサービスは、本当に嫌いな人を困らせるためのものではない。

ウェブサイトには、「差出人がバレて、よくないことが起こると思うのなら注文しないで」と書かれている。

ただし、グリッターと一緒に送るメッセージに自分のことを書かない限りは、完璧に匿名だという。もし受け取った人から「差出人を教えろ」と連絡が来ても、差出人に了解を取ってからではないと返事をしないそうだ。

差出人が悪質ないやがらせにこのサービスを使ったと判断したときには、警察などに届けるそうだ。

受け取った人の反応

実際に”敵”からこのサービスを送られた人の反応はこちらだ。

▼「私が大学に行って離れ離れになったから、親友が怒っているみたい」

この投稿にはその親友らしき人から、「寂しいわ」と返信がきている。

▼「誰が送ったか知らないけど、今までで最高のプレゼントだよ」 

手紙には「あなたは最高の先生だよ、本当に感謝している。でもほら、やっぱり誰かが先生を困らせなきゃいけないだろ。だから大量のグリッターで感謝を伝えることにしたんだ」と書かれている。

▼「ときに友人はグリッターを送り、そしてグリッターは飛び散るのだ」

Sometimes you’re friends send you glitter. And it gets everywhere. #shipyourenemiesglitter #exceptwearentreallyenemies #monday

Whitney Haggersonさん(@whaggerson)が投稿した写真 –

▼「仕事を辞めて、キャリアを捨てて、眠りも飲食もせず、持ち金全てをつぎ込んで、これをやった犯人を見つけてやる!」

実にアメリカらしいユーモアあふれるサービスだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking