高速道路で保護されたのは“ナマケモノ” 余裕あふれる姿がかわいい!

Text by

  • 6
Facebook/Comisión de Tránsito del Ecuador

Facebook/Comisión de Tránsito del Ecuador

生涯のほとんどを木にぶら下がって過ごすという“ナマケモノ”。そんなナマケモノも時には遠出がしたくなるのかもしれない。

南米エクアドルの交通局が公式フェイスブックに投稿した写真が話題になっている。

「高速道路を横断しようとしているやつがいた」というコメントともに投稿された写真がこちらだ。

Facebook/Comisión de Tránsito del Ecuador

Facebook/Comisión de Tránsito del Ecuador

1

Facebook/Comisión de Tránsito del Ecuador

2

Facebook/Comisión de Tránsito del Ecuador

3

Facebook/Comisión de Tránsito del Ecuador

 

ガードレールにしがみつき、余裕の笑顔を浮かべているナマケモノだ。

 生息地に返された

この投稿を見た人からは、「心があったまったよ。弱いものを救った交通局を誇りに思う」、「助けてくれてありがとう」やナマケモノの健康状態を気遣うものなど、1500件近いコメントが寄せられた。

どんな事情があって高速道路まで出てきたのかは不明だが、獣医に見てもらったところ健康状態に問題はなく、生息地に返されたという。

1月23日に公開されたこの投稿には、今までに1万1000回以上シェアされ、3万9000件以上のいいね!がつけられている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking