1月中旬ごろから水道局をかたる偽メールが出現!東京都水道局が注意を促す

Text by

  • 1
flickr/Laura Nawrocik

flickr/Laura Nawrocik

迷惑メールというものは、ありとあらゆる手を使ってURLをクリックさせようとするものだが、ついついつられてしまいそうな悪質な迷惑メールが出現したようだ。

 水道局をかたるメール

東京都水道局と藤沢水道営業所のツイッター公式アカウントが、下記のようなツイートを投稿した。

どうやら「給水停止のお知らせ」という内容のメールが送られているようだ。「予定地域はこちら」と、不審サイトに誘導する内容だという。

神奈川県によると、ほかにも「水道料金のお知らせです」や「特別対象者メールです」などのタイトルで送られているそうだ。

「メールで水道を止めるご連絡をすることはありません」

もちろん、水道局がメールで水道を止める連絡をすることはない。不審な内容のメールが届いたら、URLをクリックせずに、すぐに削除したほうがいいだろう。

 少なくとも約3週間前から送付されている

藤沢水道営業所が注意を促したのは1月29日、東京都水道局は2月2日だが、どうやら「給水停止のお知らせ」の迷惑メール自体は1月中旬から流れていたようだ。

ツイッターには偽メールだと気付いたから、「マンションなので管理会社から請求や連絡が来るのに」(1月14日)、「押す人いるよね」(1月21日)というツイートが投稿されている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking