何年たっても仲良し!22回目のバレンタインを祝うペンギン夫婦がかわいい

Text by

  • 1
Twitter/kohlthepenguin

Twitter/kohlthepenguin

バレンタイデーというと若いカップルのためのもののような気がしてしまうが、老若男女はおろか、種族を問わない“愛の日”に違いない。そんなことを考えさせられる出来事が、米ルイジアナ州にあるオードゥボン アメリカ水族館から届いた

22回目のバレンタインを祝ったペンギンカップル

22回目のバレンタインを祝ったのは、同水族館で飼われているKohl とZelda。アフリカ大陸南部に生息しているジャッカスペンギンたちだ。

ツイッターをやっているKohlは、自身のアカウントにこんな投稿をしている。

▼「ハッピーバレンタイン!私の愛しいZeldaと一緒に22年間を祝ったよ」

また、ふたりの姿がテレビに取り上げられたときにはこんな投稿をしている。

▼「愛しのZeldaを取り上げてくれてありがとう。バレンタインがさらに特別なものになったよ!」

何年たってもKohlはZeldaが大好きなようだ。

とはいえバレンタイン当日は、「1日に2回、食事風景を配信する」という仕事があったため、バレンタインディナーは2月12日に行われた。

 ペンギンにも離婚はある

一生添い遂げるイメージのあるペンギンだが、実は離婚するペンギンたちもいるそうだ。

鳥類専門の飼育員Tom Dyer氏は、「ペンギンの失恋や浮気、復活愛を見てきたよ」としたうえで、「KohlとZeldaは22年間寄り添い続けている理想のカップルだ」とコメントしている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking