ガンと闘う11歳の女の子がファッションショーに登場!堂々とした姿で観客を魅了

Text by

  • 2
Instagram/maryalicestephenson

Instagram/maryalicestephenson

最新のファッションを身に着けて、さっそうとランウェイを歩きたい……。テキサス州在住の女の子、Trinity Moranちゃんはそんな夢を11歳にしてかなえた女の子だ。

ガンと戦う女の子

彼女のためにデザインされたドレスを着て、鼻には呼吸を助けるための管がついている。彼女はガン(横紋筋肉腫)との闘いの真っ最中だ。5週間以内に手術を受ける予定だという。

デザイナーであるナイーム・カーン氏とTrinityちゃんを結びつけたのは、カーン氏のショーでスタイリストを務めているMary Alice Stephenson氏だった。

命を落とす危険性のある子供の夢をかなえる活動や悩みを抱える活動をしている彼女は、カーン氏にTrinityちゃんの夢をかなえるつもりがあるかを聞いたそうだ。

Naeem Khan makes a wish come true for NYFW. #maryalice #makeawish #naeemkhan #fashion #gift @naeemkhannyc

World Bride Magazineさん(@worldbridemagazine)が投稿した写真 –

するとカーン氏は、ためらうことなく「喜んで」と答えたという。

 「ランウェイを揺らしに行くわ」

ドレスに着替えて、メイクを施し、ショーのラストにカーン氏とともに登場することになっていたTrinityちゃん。

Stephenson氏は自身のインスタグラムであるやり取りを明かしている。

出番の前に「緊張しているか」と聞かれたTrinityちゃんは、「少し」と答えたうえでこう言ったという。「ランウェイを揺らしに行くわ」

▼インタビューに答える姿も堂々としたもの

11歳にしてすでに大物の貫禄が漂う彼女。きっとガンに打ち勝ち、ステキな女性に成長して、再びランウェイを揺らしに帰ってくることだろう。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking