「これ震える必要ありますか?」バイブ機能搭載のベジータフィギュア登場に戸惑いの声

Text by

  • 1
プレミアムバンダイ 

プレミアムバンダイ 

連載開始から30年以上もたっているのにもかかわらず、現在でも国内外を問わず高い人気を誇るドラゴンボールシリーズ。

そんなドラゴンボールの歴史に、また新しい1ページが刻まれるようだ。

 「失意のベジータ」がHGシリーズで登場

「大人から子どもまで楽しめる」というプレミアムバンダイで発売されているHG(ハイグレード)フィギュアシリーズに「失意のベジータ」が仲間入りした。

Twitter/gashapon_tkst

Twitter/gashapon_tkst

「ドラゴンボールZ」内で、最終形態のフリーザと対峙したベジータが震えあがるあのシーンだ。

「あまりの恐怖と自分の無力さに初めて涙を流し、心の底から震え上がった「ベジータ」を忠実に再現しました」というだけあり、その再現っぷりは徹底されている。

 本当に震える

「失意のベジータ」は汗やクリリンに砕かれた戦闘服が忠実に再現されているだけではなく、本当に震えるのだ。

台座内部にモーターが入っており、非常にリアルな震え方をみせている。

ただし、「モーター音がうるさいという意見もございます。不快な場合はディスプレイフィギュアとしてお楽しみください」とのこと。

 「震える必要ありますか?」

この震える仕様に対して、「各界から絶賛の声」としてこんなコメントが紹介されている。

プレミアムバンダイ

プレミアムバンダイ

「震える必要ありますか?」との声が続出しているうえに、上司のコメントもほかのフィギュアの時の使いまわしだ。

プレミアムバンダイ

プレミアムバンダイ

 戸惑いの声が入り混じる反応

失意のベジータ発売にツイッター上ではこんな反応が上がっている。

・ぜひ騙されたと思って見てほしい。本当に騙されるから
・なんでこのフィギュア作ったんだろう(笑)
・景気づけに失意のベジータを予約しようと思う
・これはズルい
・震え方が思ったより人間っぽくてワロタ
・【朗報】失意のベジータ現る
・どうせバンダイだろって思ったらバンダイだった

また、「失意のベジータ」はTwitterトレンドに入っており、戸惑いの声もあるが、人々の心をつかんでいるのは間違いないようだ。

「5,000円なら安いんじゃないだろうか?」

価格は税込み4,949(しくしく)円。バンダイの告知&宣伝アカウントは価格についてこのようにコメントしている。

欲しくてたまらなくなってしまった人は、3月31日23時までに予約すれば、6月に発送される予定だ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking