「どこがおかしいの?」娘のアザを哀れむ人々に対するお母さんの反論がステキ

Text by

  • 2
Instagram/katiemcrenshaw

Instagram/katiemcrenshaw

チャーリーちゃんは、生まれつき顔に大きなアザのある女の子だ。

Instagram/katiemcrenshaw

Instagram/katiemcrenshaw

これはいちご状血管腫と呼ばれる先天性のアザだ。生まれてしばらくしてから目立ち始め、生後6~12カ月で最大になる。その後は徐々に小さくなっていき、小学校に上がる前にはなくなることが多いという。

▼2015年8月6日に誕生

Instagram/katiemcrenshaw

Instagram/katiemcrenshaw

チャーリーちゃんはもちろん、自分のアザのことを気にしているはずもなく、元気で明るく育っている。

お母さんを悩ませる周囲の声

しかし、母であるケイティさんは違うようだ。町の人からの無遠慮な視線や「かわいいほうを見せて」、「アザ以外はかわいい」といった無神経なコメントにあきれ果てているという。

そしてとうとう、自身のブログに「彼女の顔のどこがおかしいっていうの?」と、思いのたけをぶちまけた。

「あざが無くなるように祈らないで」

言った本人に悪気はないとは思うが、「あざが無くなるように祈っているわ」、「かわいそうなこの子に神の祝福を」などの言葉にもケイティさんは傷ついているようだ。

「お願いだからアザが無くなるようになんて祈らないで。その代わりに、彼女が強い女性に育つように祈ってほしいの。どんな自分にも自信が持てるような女性にね」

また、こんなことも願っている。「彼女が言葉を理解する前に、周囲からのコメントが無くなるように祈っていて」

「彼女の顔には“いい方”なんてない」

アザのない方の顔を“いい方”と呼ぶ人たちへ、ケイティさんはこう訴えている。

「彼女の顔には“いい方”なんてないし、写真を修正するつもりもないわ。彼女の顔はすべて、私のいとおしいチャーリーの顔。どんな見た目だって関係ないの」

この言葉通り、Instagramには子どもらしいチャーリーちゃんの、そのままの姿がたくさん投稿されている。

Instagram/katiemcrenshaw

Instagram/katiemcrenshaw

Instagram/katiemcrenshaw

Instagram/katiemcrenshaw

Instagram/katiemcrenshaw

Instagram/katiemcrenshaw

Instagram/katiemcrenshaw

Instagram/katiemcrenshaw

Instagram/katiemcrenshaw

Instagram/katiemcrenshaw

大切な人たちから、たくさんの愛をもらって元気に成長しているようだ。

Instagram/katiemcrenshaw

Instagram/katiemcrenshaw

Instagram/katiemcrenshaw

Instagram/katiemcrenshaw

Instagram/katiemcrenshaw

Instagram/katiemcrenshaw

Instagram/katiemcrenshaw

Instagram/katiemcrenshaw

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking