美人女優の投稿で注目度アップ!“ロージーメイプルモス”が虫なのにかわいい

Text by

  • 1
flickr/Lynette

インド映画界で活躍している女優、シュルティ・ハーサンさんがフェイスブックで紹介して話題になっている昆虫がいる。

それがこちらだ。

How did it take me so long ? Just discovered this creepy yet adorable moth #rosymaplemoth #thankyourandominternetpost

Posted by Shruti Haasan on 2016年3月2日

フェイスブックで3月2日に投稿されると、5日間で約5万3,000件のいいね!と、570件を超えるシェアがつけられた。またインスタグラム上でも、2万3,000を超えるいいね!がついている。

実在する蛾、ロージーメイプルモス

彼女が「気持ち悪くってかわいい蛾を見つけた」と紹介しているのは、ロージーメイプルモスという北米に生息している蛾だ。

鮮明なピンクとイエロー、さらにフカフカしたボディを持つ、なんともファビュラスな生き物だ。

Instagram/Steve Guttman NYC

flickr/Steve Guttman NYC

flickr/Steve Guttman NYC

flickr/Andy Reago & Chrissy McClarren

flickr/Mike Lewinski

flickr/Mike Lewinski

flickr/Lynette

flickr/Lynette

flickr/Colleen P

flickr/Colleen P

触角がフカフカしているほうがオスだという。

生き方もファビュラス

こんな見た目の生き物が自然界で生きていけるのか心配になってしまうが、ミシガン大学などが運営しているサイトBioKIDSによると、その色合いから食べ物だと認識されないというメリットがあるそうだ。ただし、そんな目くらましも長年同じ生息域に暮らしている捕食者には通用しないという。

生息域はアメリカ全土からカナダ南部であり、幼虫のころはカエデやオークなどの葉を食べるが、成虫になると食事をしなくなる。

夜行性で夜になるとメスはフェロモンでオスを引き寄せるが、つがいになることはなく、成虫になりたての頃は、ほとんどの時間を羽ばたいて過ごしているという。

どうやら生き方までファビュラスなようだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking