シェア

ホリデイ前の奇跡!全ての保護犬に家族が見つかり喜ぶスタッフの姿が話題に

Humane Society of the Pikes Peak Region/Facebook

Humane Society of the Pikes Peak Region/Facebook

米コロラド州にある動物保護団体Humane Society of the Pikes Peak Regionが投稿した、1つの動画が人々の心を温めている。それがこちらだ。歓喜の声で満ちているので、音量には要注意。

保護犬すべてに新しい家族が

なぜ彼らが喜びの声を上げているのかと言うと、この瞬間、保護していたワンコたちすべてに、新しい家族が見つかったからだ。

スタッフたちは空になった犬のケージに入ってこの動画を撮影。12月20日に公式フェイスブックに投稿した。

再生回数は16万回以上

この動画は1週間もたたないうちに16万回以上再生され、3700人以上がリアクション、1600件以上のシェアを受けている。

また、「これがすべての保護施設で起こればいいのに」、「クリスマスにぴったりだ」、「おめでとう」、「すばらしい!」といった声が続々と投稿されている。

ホリデイ前の出来事

動画が撮影されたのは、#HomefortheHolidaysというキャンペーンの2日目。クリスマスなどのホリデイシーズン前に、新しい家族を迎えてはどうかと訴えているところだった。

2日間で新しい家族を見つけたのは、23匹のワンコと25匹のニャンコだという。

ただし、新しい保護犬たちの到着を近日中に控えた一時的な光景であり、翌日以降も施設に足を運んでほしいと訴えている。

シニア猫カップルにも新しい家族が

うれしい出来事は、それだけでは終わらなかった。

同団体が12月25日(日本時間)にフェイスブックに投稿したところによると、保護しているシニア猫カップルが、一緒に引き取られていったそうだ。

13歳のWee Weeとその彼女である11歳のNibbitは、これからも寄り添って新しい家で暮らしていくのだという。

実にホリデイシーズンらしい、ハッピーな出来事だ。

Humane Society of the Pikes Peak Region

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking