単4電池のサイズを変換するエコなスペーサー“TransX”

Text by

  • 1
Red Dot Award

Red Dot Award

われわれが日頃よく目にする乾電池にはさまざまなサイズがある。テレビやエアコン等のリモコンの電池が切れたので交換しようとふたを開けたら単3形仕様、しかし手元には単4形しかなかった……などという経験はないだろうか。

サイズは違えど電圧はどれも1.5Vなので、サイズを変更するスペーサーがあれば、単4だけでも用は足りるはず — TransX”は、そんな発想でデザインされたスペーサーだ。

Red Dot Award

材質はリサイクルされた厚紙と銅。台紙からスペーサー部分を切り取って両サイドを広げ、中央に単4形電池をはめ込めば、単1形〜単3形にサイズを変換できる。あとはそのまま電池ホルダー等に入れてやればOK。

Red Dot Award

パッケージにはスペーサーの他に、単4形の充電池とマニュアルが付属する。リサイクル素材と充電池の組み合わせでエコフレンドリーなパッケージとなっている。

デザイナーはChen Yi-An、Chen Yi-Yingの両氏。このTransXで2013年度のRed Dot Design Awardを受賞している。

ちなみにアメリカでは単1形を“D”、単2形を“C”、単3形を“AA”と呼ぶ。スペーサー部の刻印はそれらの呼称を意味しているのだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking