Ubuntu Phoneが来年2月に欧州デビューか

Text by

  • 2
Ubuntu

Ubuntu

国内のガジェットマニアの間では、auが発表したFirefox OS搭載スマートフォンが話題だが、ヨーロッパでもまた別のOSを搭載したスマートフォンが登場するのでは、という観測が流れている。

“Ubuntu”(ウブントゥ)はUnix系OSのひとつLinuxをベースにした、人気の高いOSディストリビューション。開発元の南アフリカCanonical社では、かねてからモバイル機器向けのバージョン“Ubuntu Touch”の開発を進めていた。そのUbuntu Touchを搭載したスマートフォンが、ようやく登場しそうな気配になってきているのだ。

Ubuntu関連の情報サイト“OMG! Ubuntu!”では、スペインのbq社が2015年の2月第2週にヨーロッパでUbuntu Touch搭載スマートフォンの発売を開始する、と報じている。

予想されるスペックと価格

同サイトによれば、初のUbuntu Phoneとなるのはbq社のAquaris e4.5をベースにしたモデルで、ハードウェア仕様や価格は既発売のAndroidバージョンとほぼ同等となるのではないか、とのこと。

bq

上の写真はAquaris e4.5 Android搭載モデル。ハードウェア仕様は以下のとおり。

  • スクリーン:4.5インチiPS液晶(qHD 540×960)
  • CPU:1.3GHz クアッドコア ARM Cortex A7(MediaTek)
  • GPU:500 MHz Mali 400(MediaTek)
  • ストレージ:8GB 
  • メモリ:1GB
  • バッテリー容量:2,150mAh
  • デュアルSIM対応
  • カメラ:1080p対応8メガピクセル、5メガピクセル

価格は159.9ユーロ(現時点でのレートで約23,500円)だ。

中国の端末ベンダーからもリリースか?

なお、Ubuntu Phoneの提携パートナーにはbq社のほかに中国のMeizu社が名乗りを上げている。こちらもMX4というモデルをベースにしたUbuntu Phoneのリリースを準備中…との情報もあり、気になるところだ。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=MTZQ4bT9y8U[/youtube]
Kkreatorz

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking