チューリップ型の名札を見た外国人の反応がジワジワ来ると話題に

Text by

  • 108
Twitter_@cabel

Twitter_@cabel

日本人にはお馴染みの、チューリップデザインの名札。幼稚園時代にお世話になった人も多いだろう。

しかし、この名札は、予備知識の全くない外国人には別の物に見えたようだ。

発端は@cabel氏のこのツイート。

チューリップ型の名札の絵文字が何であるかこれまで分からなかったが、日本でその現物をついに見つけた、といったところだろうか。

これを見たベルリンに住む@notjosh氏が、これまで日本人が考えもしなかった感想を述べる。

“tofu on fire”である。確かに燃えさかる炎に包まれた一丁の豆腐に見える。日本で見つけたということで、豆腐をイメージしたのだろうか。

この斬新な解釈を目の当たりにした日本のネットの反応は以下の通り。

 

 

 

 

もうこの名札を見ても、チューリップではなく、炎に包まれた豆腐として見ることしかできなくなってしまったという人も多いのではないだろうか?

ちなみにこの絵文字、iOSでは「なふだ」で変換することができる。「tofuonfire」で変換できるように辞書登録してもいいかもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking