ジャニーズ転売チケット無効に本腰!他グループもと望む声多数!

Text by

  • 9
johnnys-net

johnnys-net

人気グループのライブチケットが転売目的で買い占められ、本来の価格で手に入れることができないケースは後を絶たない。

そんな中、ジャニーズ事務所が、オークションに出品されていた嵐とKis-My-Ft2のライブチケット100枚以上を、独自調査の結果「転売目的」と認定して、無効にする措置を取った

ちなみに、無効にした席は再抽選して新たな当選者へと割り当てられるとのこと。ちなみに、転売目的で買い占められた席なだけに、良い席が多いようだ。

これまでも無効措置はあったが……

ジャニーズはこれまでも、転売目的と分かったチケット当選者に関しては、当選資格を取り消すなどの処置をとってきてはいた。しかし、ここまで大々的に行われたことはなかったようで、ジャニーズファンを中心に称賛の声が挙がっている。

 

さらに、ジャニーズだけでなく、他のグループでも同様の転売対策をしてほしい、という声も挙がっている。

 

抑止力に期待。懸念される問題も

こうした動きが他のレーベルにも広がり、転売買のリスクが広く認知されるようになれば、本来の価格でライブを楽しめる人の数は確実に増えるだろう。ただ、懸念される問題もある。

こうした事態にならないように、ジャニーズは「独自調査」を慎重に行う必要があるだろう。また、チケット当選者は、番号を他人に明かさないなどの自衛も重要と思われる。

もっとも、転売が無くならない理由の一つには、買う人の存在がある。オークション以外の場所では、これからも転売は行われていくだろう。

いくらお金を出してもいいから確実にライブに行きたい、という人の気持ちも分からないではないが、ファンであればそこはグッと押さえて、ルールを守って、他のファンと同じ条件でチケット購入に望んでもらいたいものだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking