シェア

9,000個売れた『猫のひげケース』――ニッチな商品の裏に「深い猫愛」があった

近年の猫ブームで、様々な猫関連グッズを目にするようになりました。

中でも愛猫家の心をくすぐる、『猫専用猫のひげケース』をご存知ですか。

その名の通り猫のひげを収納する箱です。

そんなニッチな商品がどのように誕生したのか。

作者である株式会社ビーグラッドの藤原さんに伺いました。

猫のひげはラッキーアイテム

——猫のひげケースを作ろうと思ったキッカケはなんでしょうか。

小学3年生の時、自宅でたまたま飼い猫のひげを拾いました。

細くて柔らかい体毛とは違い、ピンとして張りのある立派なひげに感動して、度々ひげを拾っては、ブラウン管テレビの上に置いて集めていました。

その後、今の会社に入社し、子供のメモリアルBOXからヒントを得て『猫専用猫のひげケース』を作ることにしました。

——猫のひげは貴重なのでしょうか。

頻繁に抜けるものではなく、本数も少ないため見つける頻度は多くありません。

ですので、四つ葉のクローバーのように、見つけたらラッキーなアイテムとして考えている方もいらっしゃいます。

日本では金運アップとも言われており、海外では恋愛運に結びつけることもあるようです。

集めたひげはどうなる?

——集めたひげは、何かに活用するのでしょうか。

たまに見たり触ったり、匂いをかいだりして猫の成長を実感しています。

昔は短くて白かったひげも、成長するにつれ長くなり、生え際の色が変わることもあるのです。

まとまったひげで猫の鼻をくすぐって遊ぶこともあります。自分の匂いがするからなのか、警戒することなく遊んでくれます。

また、亡くなった猫ちゃんの形見として残しておくという方もいらっしゃいます。

大切なものは桐箱に入れたい

——『猫のひげケース』は桐でできていますね。素材へのこだわりはなんでしょうか。

着物などの大切なものは、よく桐の箱に入れますよね。

桐は、丈夫なだけでなく、湿気を通さずカビにくいという利点があります。

だから大切な猫のひげも、この桐の箱に入れて保管したいと思いました。

広島にある桐箱の工場/株式会社ビーグラッド

——商品は広島の工場で作られているんですよね。

はい。広島の工場で、1つ1つ手作りしています。

満足いただけるよう、手触りや木目など厳しく検品を行い、厳選された商品だけを販売しています。

販売数は約9,000個

——売れ行きはいかがでしょうか。

販売数おおよそ9,000個と、猫グッズ界でも人気の高い商品となりました。

主に猫好きの30代〜40代女性が多く購入してくださっています。

自分用はもちろん、猫好きの友達へのプレゼントとしても重宝されています。

商品は飼い主に、ダンボールは猫ちゃんに

——『猫のひげケース』はどこで購入できますか。

公式ネットショップで販売しています。他にも、お取扱店舗で購入いただくこともできます。

ネットショップで購入頂いたお客さまには、猫の遊び道具になる仕掛け付きのダンボール(大・小)で郵送します。

注文した商品は飼い主さま、空いたダンボールは猫ちゃんにプレゼントしてくださいね。

モアイ像(ダンボール大)

トロリーバス(ダンボール小)

猫のひげ専用ケースが、ここまで支持され売れているということに驚きました。

また、話を聞くうちに、藤原さんの猫への愛情の深さを感じ取ることができました。

ニッチな商品でありながら、多くの人の心を掴めたのは、作者の“深い猫愛”だったのかもしれない。

関連タグ:

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking