簡単に取れすぎて怖い?韓国の運転免許試験

Text by

  • 1
OnodaMsashi

OnodaMsashi

運転免許の取得は、日本の場合、数ヶ月間教習所に通うか、合宿で2週間程度を朝から晩まで集中しないと取得できませんが、韓国では全く運転知識や技術がない人でも最短3日間で取得できてしまいます。

韓国の運転免許証取得の試験内容

韓国の運転免許取得は、教育(5時間)⇒身体検査⇒筆記試験⇒技能試験①~②(2時間)⇒走行試験(6時間)をクリアする必要があります。

技能試験①は、自動車は動かさずにブレーキ、ライトなどの設置場所や使い方を確認するテストです。

일신자동차운전전문학원 : 네이버 블로그

일신자동차운전전문학원 : 네이버 블로그

これに合格すると実技試験②となり、50メートルの直進、カーブ、ブレーキの試験となります。

この試験に合格すれば仮免許証の取得ができ、運転免許保有者が同乗していれば実際の道路も運転可能となります。合格率は90%とかなり高めです。

最後に走行試験があるのですが、ランダムで4~5のコースを走らないければなりませんが、教習所近くの塾に申し込みをすれば1日で全コースの内容を実技付きで教えてくれます。

そのため走行試験も一発でクリアする人がほとんどです。

初心者ドライバーの事故が社会問題に

韓国の運転免許取得が緩和されたのは2011年で、今までは日本のように厳しい試験がありました。

2011年以降は、あまりにも運転免許が簡単に取得できてしまうため、韓国では初心者ドライバーの事故が社会問題となっています。

免許取得1年未満のドライバーの事故件数が、2010年8,200件から2012年9,200件と24%増加しており、韓国警察庁は再び試験の厳格化も検討しているとのこと。

中国人も韓国に来て運転免許証を取得

最近は中国人が観光ついでに韓国に1週間ほど滞在し、運転免許を取得するケースも増えています。

中国では運転免許の取得には半年から1年掛かるので、韓国で取得したほうが圧倒的に簡単で、韓国での免許取得を斡旋する専門の業者もあります。

2013年には25,000人の中国人が韓国で運転免許を取得しており、中国国内では韓国で簡単に運転免許が取得できることについて問題となっています。

ちなみに韓国の免許取得は簡単なだけでなく費用も安く70,000ウォン(6,900円)程度です。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking