知ってた? 木は樹齢を重ねるほどに成長スピードが速くなる!

Text by

  • 0
flickr_ Nicholas_T

flickr_ Nicholas_T

人間を含めほとんどの動植物は生まれると急成長をし、その成長スピードは特定の時期にくると緩やかになる。そして、ある時期からは老化の一途をたどってやがて死に至る。しかし樹木はそうではないらしい。成長した木の方が若木より成長スピードが早いことが最近の調査でわかった。

科学者らが世界6大陸の熱帯・温帯地域に植わっている403種類の木の成長過程記録を調査した。その結果、97%の種類で、樹齢80年以降になると成長スピードが加速することがわかった。

意外だと思う人は多いのではないか。人間について考えると、歳をとるほど細胞の機能は低下し、やがて活動は停止する。これについて、調査に参加した森林生態学専門のネイト・ステファソン氏は「木は“加齢”で死ぬことはない。生きている限りは成長を続ける。死ぬのは火事や伐採、病気など外的要因のため」と説明する。

どうやら、「大人になった木の成長は遅い」というこれまでの認識は、私たち人間と同じような成長過程を経るもの、という思い込みによるものだったらしい。今回の調査結果は、私たちの常識を覆すだけでなく、今後の森林計画や林業経営にも影響を与える可能性がありそうだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking