女性にとってペットのイヌは子どもと同じ!脳の反応で明らかに

Text by

  • 1
shutterstock

shutterstock

ペットは家族、とは言うけれど、女性にとって飼いイヌは子どもと同じくらい愛情を注ぐ存在らしい。

というのも、マサチューセッツ総合病院のLori Palley医師らの研究で、子どもとペットそれぞれに対する脳の反応がほぼ一緒であることがわかった。

脳の反応が活発に

Palley医師らは、2~10歳の子どもを持ち、かつイヌを飼っている女性を対象に実験を実施。被験者にはまずアンケートに答えてもらい、それからMRIで脳を検査した。

女性が子どもの写真を見たときと、ペットの写真を見たときの脳の反応を調べたところ、感情や視覚情報の処理などを行うエリアが同じように活発になることがわかったという。

子どもへの愛情と同じ

つまり、我が子に対してかわいい、愛おしい、と感じるのと同じように、ペットに対しても愛情を抱くということ。

これまでの研究で、ペットとじゃれた後は、オキシトシンなどの神経ホルモンのレベルが上昇し、癒し効果などが得られることがわかっている。

イヌはペットではなく家族。愛犬家の女性にとって、かけがえのない存在であることは間違いないようだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking