【働くママ要注意】労働時間が長いほど子どもが睡眠不足、肥満になりやすいとの調査結果

Text by

  • 0
123RF

123RF

母親の労働時間が長いと子どもが睡眠不足・肥満になりやすい—。ワーキングママにとって何ともショッキングな研究結果が発表された。

イリノイ大学の研究者が、3−5歳の子どもとその母親247組を対象に行った調査で明らかになった。

フルタイム職だと肥満多く

調査開始時の状況としては、子どもの肥満度指数(BMI)を計測したところ17%が肥満。一方、母親の雇用状況は、66%がフルタイム職、18%がパートタイム職だった。

それらのデータを分析したところ、フルタイム職の母親の子どもに肥満が多く、睡眠時間も短い傾向が顕著だった。

また、子どもの睡眠時間が1時間長くなるごとにBMI指数は6.8%下がることもわかった。

睡眠時間と体重に関連性

こうした結果について、研究チームは「睡眠時間と体重コントロールは密接な関係があるため」と解説する。特に、昼寝ではなく夜の睡眠が体重をコントロールする上で重要なのだという。

つまり、フルタイムの母親を持つ子どもは睡眠が十分でなく、それを一因として肥満となっている可能性があることになる。

ワークライフバランスを考えさせられるこの研究結果、専門誌「Sleep Medicine」に掲載された。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking