ハチミツより万能!?メープルシロップの驚くべき5つの健康効果

Text by

  • 1
flickr_ Ed and Eddie

flickr_ Ed and Eddie

自宅でパンケーキをつくったときの定番アイテムといえば、ハチミツ、もしくはメープルシロップだろう。

健康食品として知られるハチミツだが、実はメープルシロップも負けず劣らずスゴイのをご存じだろうか。

メープルシロップの驚くべき美容・健康効果を紹介しよう。

1. ポリフェノールが豊富

赤ワインなどに含まれ、抗酸化作用があることで知られるポリフェノールが、メープルシロップには54種類も含まれている。

抗酸化作用、つまりアンチエイジングに効果的ということ。細胞の老化を防止するので、シミやシワなどの対策に有効。

2. カルシウムはハチミツの50倍!

カルシウムと聞くと骨を丈夫にするものというイメージが先行するが、カルシウムは骨だけでなく美肌にとっても大事。保水機能に作用するので、不足すると乾燥やシワにつながる。

ちなみに、メープルシロップに含まれるカルシウム量は100gあたり100mg超。ハチミツは2mgであることを考えると驚異的な含有量。

3. 豊富なカリウムでむくみ解消

カリウムが不足すると、体が水分を溜め込みやすい状態になる。むくみはダイエットや美肌の大敵。そんな余計な水分を排出するのにメープルシロップはうってつけ。

メープルシロップにはカリウムが100 gあたり220mg含まれていて、ハチミツの13mgをはるかに上回る。上白糖にはカリウムはごく微量しか含まれていない。

4. 2型糖尿病予防に

54種類のポリフェノールが含まれることは先に述べたが、臨床栄養学の専門誌に2007年に発表された研究によると、その中には炭水化物が糖に変わるのを抑える作用を持つものもある。

つまり、メープルシロップを摂取することで血糖値の上昇が穏やかになり、抗糖尿病作用が期待できる。甘いのに、血糖コントロールできるというのは、まさにマジック。

5. がん予防、免疫力アップに

メープルシロップにはチアミンが豊富に含まれるが、チアミンは正常な心機能やアルツハイマー予防に不可欠のもの。また、マンガンや亜鉛は免疫力アップに貢献してくれる。

メープルシロップのポイントの一つはミネラルが豊富で栄養価が非常に高いこと。甘みと栄養が同時にとれるので、r料理に使う上白糖をメープルシロップに置き換えるなどして美容・健康に役立てたい。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking