【これは驚き】ジャガイモエキスで体重の増加が抑えられることが明らかに

Text by

  • 0
flickr_ United Soybean Board

flickr_ United Soybean Board

「ジャガイモは炭水化物の塊で太りやすい」と考える人は少なくないのではないだろうか。ダイエットするときは、なんとなく避けてしまいがち。

だが、意外にもジャガイモには肥満を防ぐ作用があるのだという。カナダ・マギル大学のマウス実験で明らかになった。

鍵はポリフェノール

ポイントは、ジャガイモに含まれるポリフェノールにあるようだ。あまり知られていないが、ジャガイモはポリフェノールを豊富に含んだ野菜なのだという。

そのポリフェノールを含んだジャガイモのエキスを、高脂肪食と一緒にとると、体重の増加が抑えられることがわかった。

エキスで体重増加を半分以下に

実験では、肥満を招くような高脂肪の餌を10週間マウスに与え続けた。1つのグループにはジャガイモエキスも一緒に与え、別のグループには餌だけを与えた。

案の定、マウスの体重は日を追うにつれ増加していったが、最終的にエキスなしのグループが16グラム増加したのに対し、エキスありのグループは7グラムの増加にとどまった。つまり、エキスを一緒に摂るだけで、増える体重が本来の半分以下に抑えられることになる。

将来的にはサプリを商品化?

この結果に、実は研究チームもかなり驚いたという。研究著者の1人、Luis Agellon教授は「結果が本当に正しいのかを確かめるために、別の季節に収穫されたジャガイモのエキスを使ってもう一度実験を行った」と明かす。

ちなみに、マウスに与えた1日あたりのエキスはジャガイモ30個分。これについて、研究リーダーのStan Kubow氏は「決してジャガイモを30個食べればいいというわけではない」と話す。

その代わりに、研究チームが現在、ヒトの場合どれくらいのエキスを摂取したら有効なのかを研究中だという。そして将来的には、サプリや料理の材料として使えるようなものを開発し、企業と組んで商品化したいとしている。

10キロ太るところを5キロ以下に減らせるとなれば、この差は大きい。世界中の肥満人口の抑制に貢献する、夢のサプリが登場するかもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking