趣味や娯楽に没頭すると、心身のリラックス効果が継続するとの研究結果

Text by

  • 1
123RF

123RF

忙しかったり緊張を強いられたりしてストレスがたまると、心拍や血圧が上昇し、またホルモンバランスが乱れるなどして健康をむしばむ。

そんなとき、ウォーキングやヨガなどのエクササイズをするとリラックスできることはわかっている。

しかし、最新の研究で、体をさほど動かさない趣味や娯楽に没頭することでも同様の効果を得られることが明らかになった。しかも効果は一時的ではなく、しばらく続くのだという。

心拍に変化

音楽を聴いたり、絵を描いたりと人によって趣味は人それぞれ。それらに没頭することで気分転嫁ができるが、実際には心拍が落ち着くなど体のリラックスも促しているのだという。

カルフォルニア大学の研究チームが20~80歳の男女115人を対象に、過ごし方と体の反応を3日間にわたって調べて明らかになった。

それによると、趣味に没頭して過ごすとほとんどの人は「楽しい」と感じると同時に、それまで早かった心拍が落ち着くなど体にも如実にプラスの変化が現れることがわかった。

テレビを観るだけでも効果あり

また、被験者の趣味には、絵を描くなど手を動かしたり芸術センスを刺激したりするものだけでなく、映画やテレビを観る、パズルをするといった娯楽も含まれていた。

そして、そのプラス効果は趣味タイムが終わって数時間してからも継続することも明らかになった。

研究を行ったMatthew Zawadzki准教授は「今回は短期間の変化を調べたが、実際は趣味によるリラックス効果はもっと長く続くのでは」と話す。

楽しみながら健康でもいられるなら、日常生活に趣味を積極的に取り入れない手はなさそうだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking