【衝撃】あごヒゲにはトイレ並みの量の細菌が生息しているとの調査結果

Text by

  • 7
Shutterstock

Shutterstock

ヒゲは男性の魅力の一つ。ヒゲに男性らしさを感じる女性は少なくないようで、ヒゲをはやしている男性の方がモテるという調査結果もあるほどだ。

しかし、ヒゲフェチの人でも引いてしまうようなニュースが海外から届いた。なんと、長く伸ばしたあごヒゲにはバクテリアがたくさん生息し、中にはトイレと同レベルの不衛生さというケースもあるのだという。

体に有害な菌も!

臨床検査サービスを手がける米企業クエスト・ダイアグノスティクスの微生物学者が、あごヒゲを長く伸ばした人のヒゲ部分を綿棒で拭き取り、そのサンプルを分析した。

すると、ほとんどの人のヒゲからたくさんのバクテリアが検出された。無害なバクテリアが多かったものの、中には深刻な健康被害をもたらすバクテリアが検出された人も。最もひどいケースでは、トイレ並みの不衛生さだった。

食べカスが付き温床に

この理由について、実験を行った微生物学者のJohn Golobic氏は「あごヒゲには食べカスや汚れなどが付着しやすい。それがバクテリアの温床となる」と説明する。

その上で、Golobic氏は「衛生を維持するためには、なるべくあごヒゲを触らないようにし、こまめに手洗いをすることを勧める」と話す。

トイレ並みに菌がうじゃうじゃいるとなれば、病気の”巣”を抱えているようなもの。あごヒゲを伸ばしている人はもちろん、パートナーのあごヒゲが長いという人も用心した方がよさそうだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking