ネット中継で楽しもう!スーパームーンと皆既月食が同時に見られる天体ショー

2015年09月26日 17時00分

2015年09月26日 17時00分

Flickr_Glenn Beltz
Flickr_Glenn Beltz

天文ファンならずとも、心待ちにしている人も多いのではないだろうか。

日本時間の28日、スーパームーンと皆既月食が同時に見られるという、ビッグな天体ショーが繰り広げられる。

残念ながら日本では観測できないが、米航空宇宙局(NASA)のサイトでライブ中継を楽しむことができる。

月が赤く染まるブラッドムーン

スーパームーンは、月と地球が最接近することで、月がいつもより14%程度大きく見えるという現象。明るさも30%ほど増す。

これだけでもワクワクするが、今回はさらに皆既月食も加わる。太陽、地球、月が一列に並び、地球の背後からの赤い太陽光で月が「赤銅(しゃくどう)色」に染まる。

血のように赤くなることから、英語では「ブラッドムーン」と称される。

数十年に一度のレア現象

スーパームーン、皆既月食それぞれはすごく珍しいというものではない。しかし、2つが同時に見られるというのは、数十年に一度というレア現象だ。

ちなみに、前回観測されたのは1982年。そして次に見られるのは2033年という。

今回は、南北アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、西アジア、東太平洋で見られる。27日が十五夜の日本では「中秋の名月」を楽しめるものの、月食は”範囲外”となっている。

28日にNASAがライブ中継

しかし、数十年に一度の天体ショーを見逃したくない!という人にはNASAが強い味方になってくれる。

米国東部現地時間27日20時(日本時間28日午前9時)から3時間半ほど、マーシャル宇宙飛行センターからの映像をライブ中継するので、要チェックだ。

注目の記事