「ラッスン」に続くリズムネタ“踊る授業シリーズ”が女子高生に大人気

Text by

  • 0
Twitter/@yoshimoto_news

Twitter/@yoshimoto_news

エンタメダンスユニット・エグスプロージョンのリズムネタ”踊る授業シリーズ”の動画が面白いと話題になっています。

火付け役は女子高生

今年の3月下旬頃、Youtubeにアップされた「本能寺の変」というリズムネタが女子高生を中心に大人気。

じわじわくるリズムに歴史も学べるシュールな歌詞、そして妙に上手すぎるダンスも面白さを引き立たせています。

Youtubeのコメント欄には「踊り方教えてください!!!」、「耳に残りますね~面白いです~」、「学校でめちゃ流行ってるゎ」といったコメントが殺到していました。

マネしたい人続出

「本能寺の変」のリズムネタをマネしたい人たちも続出中。

すでに、SNSなどでダンスをマネて躍る動画を公開している人たちもいました。

テレビで特集され人気急増中!

エンタメダンスユニット・エグスプロージョンはダンス番組で初代殿堂入りするなどダンスの実力はお墨付き。

メンバーは、おばらよしおさん(画像左)とまちゃあきさん(画像右)の2人組。

ダンスの振付けや、小・中学校でのダンス講師もこなしながらライブツアーを行い歌とダンスを披露し活動しています。

中毒性があるリズムネタ

“踊る授業シリーズ”を始めたきっかけは、単純に歴史が好きだったから面白く伝えみたくなったそうです。

この「島原の乱」の動画にも「戊辰戦争とかおもしろそうですね笑笑」、「相変わらず最高ですね!一揆!一揆!」等のコメントが寄せられていました。

「ラッスンゴレライ」の次にくるリズムネタは「本能寺の変」といわれるほど注目されています。

気になる人はエグスプロージョンのYoutubeチャンネルを要チェックです。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking