ガラス細工じゃないだと…?プラバンで作った「金魚のアクセサリー」が美しすぎる!

Text by

  • 2
Twitter/@MkinokoM

Twitter/@MkinokoM

プラバン(プラスチック板)から作られた「立体的な金魚」の完成度が凄いと話題になっています。

プラバン細工がアートに!

この画像をツイートしたのは、ハンドメイド作家のももいろきのこ(@MkinokoM)さん。

プラバンを用いて、立体的な金魚のアクセサリーなどを作っています。

Twitter/@MkinokoM

Twitter/@MkinokoM

その作品は、1つ1つ丁寧に手間暇かけて手作りされたもの。

Twitter/@MkinokoM

Twitter/@MkinokoM

金魚の鱗・体色などが緻密に表現されており、ガラス細工のような透明感と美しさに、思わず見惚れてしまいます。

この作品に対して「手作り素晴らしいですね」、「造形美にただただ圧倒されちゃいました」、「あまりの美しさにうっとりしました」等、絶賛のコメントが多数寄せられていました。

職人のような作業

ももいろきのこさんは、プラバン細工の作り方やコツなどもツイートしています。

Twitter/@MkinokoM

Twitter/@MkinokoM

Twitter/@MkinokoM

いろいろ試行錯誤しながら、時間をかけて細かい作業を行っているようです。

Twitter/@MkinokoM

平面的なプラバン細工が多い中、ここまで立体的なプラバン細工は見たことがありません。

職人技ともいえる、繊細で緻密な技術に感動してしまいますね。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking